World Photographic Cup 2019 Wedding部門世界7位入賞 & Best of Nation awards

2019年4月8日、ノルウェーのドランメンにて開催されたWorld Photographic Cup2019 Awards Ceremonyにて順位が発表され、Wedding部門で世界7位入賞を果たすことができました。


さらに国別の代表フォトグラファーの中から最優秀フォトグラファーに贈られるBest of Nation awardとしても表彰いただきました。


今大会では日本人唯一の快挙となりました。

World Photographic Cup ( WPC ) は、2013年に全米プロ写真家協会 ( PPA ) とヨーロッパプロフォト連合 ( FEP ) の呼びかけにより、アジアプロフォト連合 ( UAPP ) とオセアニア連合が参加して始まった、写真業界初の「写真における国別対抗の世界大会」です。


Commercial・Illustration ・Nature ・Portrait・Reportage ・Weddingの6つのカテゴリーでそれぞれ発表された世界のトップ10ファイナリストから上位3作品の合計18作品に金銀銅のメダルが授与されました。また、10位までの入賞までにポイントが国別に与えられ、最高得点獲得国にワールドカップが授与されました。


今回のセレモニーの様子はライブ映像で世界中に配信されておりました。


セレモニーの映像はこちら

また今回の結果はWPCホームページでも発表されております。


World Photographic Cup 2019 の結果はこちら

World Photographic Cup 2019 Best of Nation awardsの結果はこちら

Keiichiro Matsuo 〈Photographer〉

Abatamo Ekubo Photo Studio General Manager Kobe/Japan

0コメント

  • 1000 / 1000